「考える会」とは・・・?

 「登校拒否を考える会」はどなたでもご参加いただける不登校の親の会です。

 現在の代表奥地圭子が1984年に活動を始め、30年以上活動を続けています。

 不登校のお子さんをお持ちの親どうしでつながりあい、支えあい、学びあっています。

 毎月の月例会・通信発行と、相談・情報発信などを中心に活動をしています。

 東京で活動していますが、会員の方は全国にいます。小学生・中学生・高校生の親の方、不登校経験者・ひきこもりの家族の方も参加しています。

>>もっと詳しく




2011年01月24日

2月の月例会は、定例通り20日(日)

2月の月例会は、定例通り、第3日曜日の20日です。

どなたでもご参加できます。ぜひお越しください。


●日にち:2月20日(日曜日)


●時刻:午後1時30分〜4時30分


●会場:東京シューレ王子

JR・東京メトロ「王子」駅より徒歩5分
詳しい地図・情報ojimap.gif

●参加費:700円


●内容:参加者による懇談形式で行います。


●事前のお申し込みは必要ありません
posted by 考える会 at 19:43| 月例会のご案内

2010年12月19日

1月16日(日)は講演会「当事者が語る引きこもるということ」勝山実さんをお招きして

 1月の月例会は、全国ネットワークの企画と兼ねまして、ひきこもり当事者として、書籍やブログで当事者の思いや考えを発信している勝山実さんをお招きして、「ひきこもり」について考える企画を行います。


●日時 2011年1月16日(日)

●場所 北区岸町ふれあい館
     北区岸町1−6−17(王子シューレそば)

●参加費 1000円

●主催 NPO法人登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク

競輪補助事業

●協力 登校拒否を考える会/NPO法人全国不登校新聞社


 我が子が「ひきこもり」という時、親はとても混乱し、悩みます。
 また、周囲の人も、どうして上げたらいいのか困ったなあと思う人は多いと思います。
 そして、世の中には「こうやったら引き出せる」と豪語する人もいます。

 しかし「ひきこもり」とは何でしょう。
 肝心の当事者はどう感じているのでしょう。
 家族や支援者はどんな関わりがいいのでしょう。

 今回、ひきこもり当事者の声を聞きながら、そのあたりのことを考えようと、企画をしてみました。
 お招きするのは、「ひきこもり名人」を名乗り、書籍、ブログやFonte連載などで発信している勝山実さん。Fonteの連載「安心ひきこもりLIFE」でも注目を集めました。
 生の体験・意見を聞きながら、「ひきこもり」を考えあってみませんか?

 多くの参加をお待ちしています。


〜講師 勝山実氏 プロフィール〜

 1971年生まれ。横浜市在住。高校3年くらいからひきこもりを始める。
 「生涯半人前宣言」をし、"ひきこもりライフ"を綴ったブログを発信中
 『ひきこもりカレンダー』(文春ネスコ社刊)を2001年に世に出す。
 Fonte連載「安心ひきこもりライフ」も好評でした。
posted by 考える会 at 20:40| 月例会のご案内

2010年10月31日

不登校・発達障がいと医療 〜11月14日(日)東京都内で開催

11月14日、次のような集まりがあります。ぜひお出かけください。(考える会会員の方は割引もあります。割引は事前登録が必要ですので、考える会事務局までお知らせください)

登校拒否・不登校を考える全国ネットワークホームページ(http://www.futoko-net.org/news/2010/post-11.html)より転載


  不登校・発達障がいと医療について考える集いを、児童精神科医の門 眞一郎さんをお招きして、11月14日(日)、東京都お茶の水の明治大学「紫紺館」にて開催します。


●日時:2010年11月14日(日)午後1:00〜5:00

●会場 明治大学駿河台キャンパス 紫紺(しこん)館(最寄り 御茶ノ水駅、神保町駅)

●参加費 1500円(事前申込み不要、団体正会員には割引あり)

 現在、不登校や発達障害をめぐって医療に関わる人は増えており、どう考えたらいいか悩む、という声も寄せられています。そこで、精神科医の門 眞一郎さんをお招きしての講演と、当事者の親の立場からのシンポジウムの二本立てで、子どもたちと医療との関係、連携のあり方について考えあいます。

 親の方をはじめ、医師や医療に関わる方、教員や教育関係の方、カウンセラー、福祉関係の方、学生さんなど、子どもに関わる様々な立場の皆さんの、全国各地からのご参加をお待ちしています。

●プログラム

* ごあいさつ 1:00〜 代表理事 奥地圭子
* 【第1部】1:05〜門 眞一郎さん講演
* 【第2部】3:15〜親の立場から考える医療シンポジウム

●講師:門 眞一郎(かどしんいちろう)さん

児童精神科医。1948年広島県生まれ。

この3月まで京都市児童福祉センター・京都市発達障害者支援センター"かがやき"センター長を兼務。昨年秋の日本児童青年精神医学会第50回京都総会では会長を務める。

現在も京都市児童福祉センターに非常勤の児童精神科医として関わる。



●会場「明治大学 紫紺(しこん)館」

 JR総武線「御茶ノ水駅」
 地下鉄半蔵門線・新宿線・三田線「神保町駅」など
 千代田区神田小川町3−22−14

●参加費:1500円

 ※登校拒否を考える会の会員の方はは事前申込みで500円に割引します。
  事前にお知らせください。(03−5993−3135)

●NPO法人登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク主催

●独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興 助成事業

posted by 考える会 at 22:09| そのほかお知らせ

11月の月例会は、定例通り、第3日曜日の21日です。

11月の月例会は、定例通り、第3日曜日の21日です。

ぜひお越しください。


●日にち:11月21日(日曜日)


●時刻:午後1時30分〜4時30分


●会場:東京シューレ王子

JR・東京メトロ「王子」駅より徒歩5分
詳しい地図・情報ojimap.gif

●参加費:700円


●内容:参加者による懇談形式で行います。


●事前のお申し込みは必要ありません
posted by 考える会 at 22:06| 月例会のご案内

2010年09月19日

2009年早稲田合宿の記録集が完成しました

15wasedas.jpg 昨年8月の東京での全国合宿をまとめた記録集『子どもはいのちという原点から 不登校、これまでとこれから』を刊行しました。

 20周年を記念して開催された全国合宿。その「暑い2日間」を凝縮した記録集です。


●もくじ
1.基調講演 〜奥地圭子
    「子どもはいのち、という原点から」
2.親シンポジウム
    「不登校・親として、仲間として」
3.特別講演 〜芹沢俊介
    「社会的引きこもり論から存在論的ひきこもり論へ」
4.スペシャルシンポジウム
   〜内田良子/喜多明人/山下英三郎
    「不登校、これまで、これから」
5.子ども・若者リレートーク
    「不登校を生きて」

●A5判並製 176ページ
●定価1365円(税込)
●ISBN978-4-903192-15-4
●登校拒否を考える全国ネットワーク・フリースクール全国ネットワーク 編
●東京シューレ出版刊

※お求めになりたい方は、考える会事務局までお問い合わせいただくか、お近くの書店・ネット書店等でお求め下さい。

amazon楽天セブンネットショッピングbk1

posted by 考える会 at 09:45| そのほかお知らせ

10月17日 月例会

10月の月例会は、定例通り、第3日曜日の17日です。

どなたでも参加できる懇談会形式です。日頃感じていることをちょっと話したい、お子さんとの対応のヒントがほしい、どなたでもお待ちしております。ぜひお越しください。


●日にち:10月17日(日曜日)

●時刻:午後1時30分〜4時30分

●会場:東京シューレ王子

JR・東京メトロ「王子」駅より徒歩5分
詳しい地図・情報ojimap.gif

●参加費:700円

●内容:参加者による懇談形式で行います。

●事前のお申し込みは必要ありません

posted by 考える会 at 09:34| 月例会のご案内

2010年05月16日

夏の全国合宿、今年は8月21日(土)・22日(日)に福島・磐梯熱海温泉にて

 毎年恒例夏の全国合宿は、今年は21回目を迎えます。
 毎年各地の親の会が持ち回りで開催、様々な出会いとふれあい、学びあいが生まれる熱い合宿の企画です。
 そして今年は8月21日(土)・22日(日)に福島・磐梯熱海温泉にて開催です。

 「全国合宿」ご案内ページができていますので、ぜひご覧ください。
 同時開催で、全国の子どもたちが集まる「交流合宿」も開催しています。あわせてご参加ください。ご家族での宿泊参加には割引もあります。

 お申し込みも開始しています。ぜひ多くの方のご参加をお待ちしています!

■大人合宿公式ホームページ■

■子ども合宿案内ホームページ■
posted by 考える会 at 11:23| そのほかお知らせ

6月の月例会は20日です。

6月の月例会は、定例通り、第3日曜日の20日です。
ぜひお越しください。


●日にち:6月20日(日曜日)


●時刻:午後1時30分〜4時30分


●会場:東京シューレ王子

JR・東京メトロ「王子」駅より徒歩5分
詳しい地図・情報ojimap.gif

●参加費:700円


●内容:参加者による懇談形式で行います。


●事前のお申し込みは必要ありません
posted by 考える会 at 08:47| 月例会のご案内

2010年03月13日

4月例会は18日(日)公開シンポジウム「祖父母と不登校」

 4月の「登校拒否を考える会」例会は、「祖父母と不登校」をテーマとした公開シンポジウムを開催します。

 登校拒否を考える会は、26年続く親の会です。ほぼ毎月例会を開き、参加してくださっている方それぞれの思いや、気になっていることなどを出しあい、学びあったり支えあったりしています。

 また、電話などでも相談を受けています。

 その中で、ここ数年例会では、不登校している子どもと、祖父・祖母との関係について、よく聞くようになりました。

 「同居している祖父が、子どもにキツいことを言うので、本人はまいっている」
 「祖母から『見守るなんて甘い、子どもを何とかどこかに行かせろ』と言ってくる」
 「祖父として、今の孫の様子を見ていて、どう関わっていいのかわからない」
・・・などの話が出ます。

 そこで、今回、テーマとして、祖父・祖母との関係に焦点を当て、公開企画を考えました。
 祖父母の方、また祖父母と同居されている親の方に登場いただき、祖父・祖母と不登校のお孫さんとの関係について、実際のお話を伺いながら、どう考えたらいいか交流したいと思います。

 ふだん会にいらっしゃらない祖父母の方、親の方も一度足を運んでみてください。一緒に学びあいましょう。

■日時 2010年4月18日 第3日曜日
    午後1:30〜4:30

■会場 東京シューレ王子
    JR王子駅徒歩5分
東京都北区岸町1−9−19

■内容(司会:奥地圭子)

〔前半〕 不登校の孫を持つ祖父母の立場の方、
     祖父母と同居で、不登校のお子さんをもつ
     親の方などに登場いただき、シンポジウム形式で
     お話を伺います。 

〔後半〕 前半の話を聞き、質問や意見・経験を出し合う時間に
     します。ご相談のある方もどうぞ。

■参加費  1000円
 ★事前のお申し込みは必要ありません。

主催・お問い合わせ

登校拒否を考える会 事務局

東京都北区岸町1−9−19 コーエイビル2階
〒114−0021
電話03−5993−3136
posted by 考える会 at 21:14| 月例会のご案内

2010年02月21日

3月の月例会は21日(日)

3月の月例会は、定例通り、第3日曜日の21日です。

連休の中日ですが、ぜひお越しください。


●日にち:3月21日(日曜日)


●時刻:午後1時30分〜4時30分


●会場:東京シューレ王子

JR・東京メトロ「王子」駅より徒歩5分
詳しい地図・情報ojimap.gif

●参加費:700円


●内容:参加者による懇談形式で行います。


●事前のお申し込みは必要ありません
posted by 考える会 at 08:52| 月例会のご案内