2006年07月01日

会の成り立ち

 1984年に、現在も代表を務める奥地圭子などが呼びかけて活動をはじめました。フリースクール東京シューレを生み出した母体でもあります。


 また、この会をきっかけに、親の会が全国へと広がっていきました。現在では、こうした約70以上の親の会どうしで「登校拒否を考える全国ネットワーク」として、ゆるやかにつながっています。


【追記】2014年に開催した25周年に合わせて、会の歴史を文章にまとめました。
 長文ですが、わたしたちの会が大切にしてきたことがわかると思います。どうぞこちらからご覧ください
【登校拒否を考える会についての最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34799296

この記事へのトラックバック